エコ・プロジェクト協同組合

058-275-0226

岐阜県岐阜市薮田南4丁目10番4号

技能実習生の受入れ費用

費用の流れ

● 組合への加入・出資、技能実習生の共同受入れ事業への申込み
加 入 加入申込書(指定様式のご提出とともに、理事会承認が必要です。)
出資金 10,000円/1社(非課税)
(組合員資格がある場合は不要)
事業利用賦課金 90,000円/1社(課税)
● 技能実習生の選抜・採用内定・雇用契約の締結
選抜会 第1号技能実習生の選抜申込書(指定様式のご提出が必要です。)
職業紹介および選抜諸費用 毎月の監理費・送出管理費に含む
往復航空運賃 実費負担(非課税)
宿泊費(現地精算) 実費負担(非課税)
● 技能実習生の上陸決定(上陸準備費用)
上陸決定 第1号技能実習計画の認定、在留資格認定証明書交付、VISA発給
入国前講習費(母国)※1ヶ月かつ160時間 10,000円/1人(不課税)□ 中国・インドネシア
15,000円/1人(不課税)□ ベトナム
入国渡航費 送出管理費に含む □中国
60,000円/1人(不課税)※1 □ベトナム
90,000円/1人(不課税)※2 □インドネシア
入国後講習費(日本)※3 85,000円/1人(課税)
講習手当 ※4 67,000円/1人(不課税)
技能実習生保険(37ヶ月) 20,740円/1人(非課税)
雇入時健康診断費用 8,000円/1人(課税)
  • ※1 万一、不足分が生じた場合は、ご負担いただきます。
  • ※2 インドネシアの入国渡航費には、事前講習が含まれます。
  • ※3 入国後講習の実施に必要な時間は、「実習実施者の年間総労働時間の12分の1」となります。
  • ※4 講習手当には、技能実習生の食費・生活費が含まれます。
新型コロナウイルス感染症に係る臨時的措置(2020年10月1日~)
臨時費用 水際対策の抜本的強化[注]
出発72時間前PCR検査費用 10,000円~15,000円/1人(非課税)
上陸・到着空港への送迎 ※東京、大阪に限定 別途相談
14日間の隔離・待機 別途相談
  • [注] 厚生労働省の指示により、海外から日本に到着する航空機に乗ってこられた技能実習生については、検疫法に基づく隔離(入院)・停留が必要となる場合があるほか、検疫所長が指定する場所(自宅・社宅等)において14日間の待機が必要となります。また、ご自宅等へは公共交通機関を使わず、お勤めの会社等による送迎でのお帰りをお願いすることとなります。
    加えて、入国した日の過去14日以内に入管法に基づく『入国拒否対象地域』に滞在歴のある方については、全員にPCR検査が実施されます。
● 第1号~第2号技能実習に係る費用
第1号・第2号技能実習 第1号技能実習計画(12ヶ月)・第2号技能実習計画(24ヶ月)の実施
監理費(口座振替)※5 40,000円/1人(課税)×36ヶ月 (うち1,500円は帰国渡航費積立金)
技能検定随時3級(技能実習評価試験専門級) 実費負担/1人(課税・非課税)
技能実習生の賃金 実習実施者ごとに決定
法定・協定控除 労使負担、寮費・水道光熱費の負担割合は別途相談
  • ※5 監理費(口座振替)には、職業紹介費、送出管理費、監査指導費、技能実習計画認定申請手数料、技能検定基礎級(技能実習評価試験初級)の初回試験料、母国語相談費用、技能実習生の在留手続、収入印紙等が含まれます。なお、技能検定・技能実習評価試験の再試験料・上位級の試験料は、別途ご負担いただきます。
● 第2号技能実習修了・帰国(第3号技能実習への移行は次表)
帰 国 雇用期間の満了
帰国渡航費積立金 ※6 実費負担/1人(非課税) 1,500円×36ヶ月=54,000円の不足分
  • ※6 36ヶ月の帰国渡航費積立金から、実際の帰国渡航費の過不足分を精算(返戻または追徴)いたします。
● 第3号技能実習への移行(優良な実習実施者のみ)
第3号技能実習 第3号技能実習計画(24ヶ月)の実施
入国手続支援費(任意)※7 15,000円/1人(課税)
技能実習生保険(25ヶ月) 14,670円/1人(課税)
監理費(口座振替)※8 40,000円/1人(課税)×24ヶ月(うち1,500円は帰国渡航費積立金)
技能実習検定随時2級(技能実習評価試験上級) 実費負担/1人(課税・非課税)
帰国渡航費積立金 ※9 実費負担/1人(非課税)1,500円×24ヶ月=36,000円の不足分
  • ※7 上陸空港への迎え、最寄市区町村役場への住所登録を監理団体が行います。(任意)
  • ※8 監理費(口座振替)には、送出管理費、監査指導費、技能実習計画認定申請手数料、母国語相談費用、技能実習生の在留手続、収入印紙等が含まれます。
  • ※9 当組合において第2号技能実習を修了後、2~3ヶ月の一時帰国を経て第3号へ移行する場合は、帰国渡航費積立金54,000円をお預かりしたまま、往復渡航費をご負担いただきます。2年後の第3号技能実習修了時の帰国渡航費積立金予定総額(90,000円=1,500円×60ヶ月)から、実際の帰国渡航費の過不足分を精算いたします。
  • 表示金額には消費税が含まれません。( )内は税区分
© 2021 ECO Project cooperative
keyboard_arrow_up