時流を先取りする「場」

豊富な人口や基礎的な経済条件の良好さが魅力の東南アジアでは、世界の牽引役として存在感が高まりつつあり、「世界の工場」、「巨大な消費市場」として注目されています。今後、域内消費、インフラ整備の拡大、豊富な資源等を活用し、更なる成長が期待されています。
当組合では、こうした東南アジアへの現地視察や人的交流体験を通して、その国の歴史的社会的背景に触れ、時流を先取りする場として、定期的に海外視察ツアーを企画しています。


2012年12月6日~12月9日 ベトナム視察ツアー

1日目
  中部国際空港 VN347便10:35~14:45
  LOD人材開発会社 訪問
2日目
  クァンミン工業団地:ムトー精工株式会社ハノイ工場(ムトーテクノロジーハノイ)
  日系大手家具製造メーカー ベトナム工場
  タンロン工業団地・住友商事にて概要説明と質疑応答
  バス移動・ティエンソン工業団地(車窓)
3日目
  大聖堂、歴史博物館、ホーチミン廟
  VAN MIEUベトナム最初の大学、DONG XUAN市場見学
4日目
  VN346便 0:05~6:30

2015年2月5日~8日 インドネシア・ミャンマー視察ツアー

インドネシア
ミャンマー