エコ・プロジェクト協同組合

058-275-0226

岐阜県岐阜市薮田南4丁目10番4号

広報部

有用な情報発信を継続!

 企業経営には、常に有用な情報収集が求められます。外国人技能実習制度、建設就労者制度、特定技能制度等の公的制度を導入するうえで、「正確な情報に基づく運用」は必要不可欠であります。

 広報部では、組合事業の広報活動全般を担います。特に、時世の流れに合った情報発信源として企業向けの「ECO-NEWS」を発行し、好評を得ております。常に、グローバルな視点で記事を収集するとともに、アジアを中心とした新興国市場の拡大に対応するため、「多様性」に重点を置いた企業経営への転換を推し進めています。

 広報部は、めまぐるしい経済情勢の動きに対応できる最新情報を発信し続け、組合員企業の経営に力添えしたいと考えます。

広報部の役割

適正な事業利用の推進 外国人技能実習制度、建設就労者制度、特定技能制度等の公的制度の導入に関する事前説明や準備に深く携わり、入管法・労働法等関連法令への正しい知識の啓発活動を行います。
広報誌の発行 組合事業に関する実用的な情報を集め、組合員企業向けに「ECO-NEWS」を発行しています。また、在籍する技能実習生向けに「ECOからしんぶん」を発行しています。日本の職場や生活環境について、やさしい日本語で紹介するとともに3か国語に訳しQRコードで閲覧できるようにしています。どちらも年間5~6回の不定期に発行しています。
技能検定等のとりまとめ 技能実習生、建設就労者に対する技能検定・技能実習評価試験の申込、日程調整、試験対策、試験立ち合い等を行います。
監査報告・支援報告 技能実習生または建設就労者を受け入れる組合員企業に対し、監理部が実施した監査の結果を精査し、外国人技能実習機構または国土交通省への監査報告を行います。また、特定技能外国人を受け入れる組合員企業への支援状況については、地方出入国在留管理局へ支援報告を行います。
中小企業セミナー開催 時代にあったテーマの設定と講師の選定により、年1回のセミナーを開催し、組合員の社業発展の一助となるよう情報提供を行います。
© 2021 ECO Project cooperative
keyboard_arrow_up