優良要件への適合性

 優良な実習実施者の基準については、下記の優良項目を総合的に評価して、高い水準の技能実習指導能力があると認められることが必要です。運用に当たっては、優良項目のうち6割以上の点数(120点満点で72点以上、☆印は平成31年3月31日以降加点対象、それまでは110点満点で66点以上)を獲得した場合に「優良」であると判断されます。

 

 技能実習生の人数枠を2倍の受け入れとする場合や、第3号技能実習を行うためには、「優良」な実習実施者であることが必要です。


優良項目 ※〔〕内は最大加点

 

① 過去3年間の基礎級程度の技能検定等の学科試験及び実技試験の合格率〔20点〕

 

② 過去3年間又は直近過去3年の2・3級程度の技能検定等の実技試験の合格率又は合格実績〔40点〕

 

③ 直近過去3年間の2・3級程度の技能検定等の学科試験の合格実績〔5点〕

 

④ 技能検定等の実施への協力〔5点〕

 

⑤ 直近過去3年以内の技能実習指導員の「技能実習指導員講習」受講歴〔5点〕☆

 

⑥ 直近過去3年以内の生活指導員の「生活指導員講習」受講歴〔5点〕☆

 

⑦ 第1号技能実習生の賃金(基本給)のうち最低のものと最低賃金の比較〔5点〕

 

⑧ 技能実習生の賃金に係る技能実習の各段階ごとの昇給率〔5点〕

 

⑨ 直近過去3年以内に改善命令を受けたことがあること〔-50点〕

 

⑩ 直近過去3年以内における失踪がゼロ又は失踪の割合が低いこと〔5点〕

 

⑪ 直近過去3年以内に責めによるべき失踪があること〔-50点〕

 

⑫ 母国語相談・支援の実施方法・手順を定めたマニュアル等を策定し、関係職員に周知していること〔5点〕

 

⑬ 受け入れた技能実習生について、全ての母国語で相談できる相談員を確保していること〔5点〕

 

⑭ 直近過去3年以内に、技能実習の継続が困難となった技能実習生に引き続き技能実習を行う機会を与えるために当該技能実習生の受入れを行ったこと〔5点〕

 

⑮ 受け入れた技能実習生に対し、日本語の学習の支援を行っていること〔4点〕

 

⑯ 地域社会との交流を行う機会をアレンジしていること〔3点〕

 

⑰ 日本の文化を学ぶ機会をアレンジしていること〔3点〕

 


水環境の研究開発/市場開拓open
外国人技能実習制度open
外国人建設就労者open
企業力向上支援/情報提供open
加入案内open
求人情報open
団体概要open