2015.09.06 選抜会(インドネシア)

インドネシアボゴールにおいて、“とび/とび作業”の技能実習生を選抜しました。

実習実施機関のご担当者は、“健康で体力があり日本語勉強に努力できる人材”を求められました。選抜会の開始前に、LPK-ZENのヤンティ代表に対して、先に訪日している同機関所属の1期生から、手紙と日めくり電子時計がプレゼントされました。選抜会の実技試験では、重量物を持ちながらスクワットを20回やり切りました。6名に対して合格証が渡され、実習実施機関から「日本で待ってるよ」と言われると目を輝かせながらうなずいていました。

 

①ヤンティさん ②スクワット ③合格者