2020.09.16 待機中の技能実習生へVISA再発給手続スタート(ベトナム)

ベトナム国内で待機中の技能実習生への査証(VISA)再発給の手続きが開始いたしました。当組合でも10名(第1号生3人、第3号生7人)の申請書が受理されました。
 
送出機関からの情報によると、ハノイにある日本国大使館では、3月27日までにVISA発給を受けた技能実習生(おおむね4月入国予定)のみ、申請を受理しているとのことです。したがって、5月以降に入国を予定していた技能実習生へのVISA申請は少し先になる見込みです。
 
待機する技能実習生の中には、ベトナム国内の隔離政策と相まって、日本の企業から採用内定を受けてから1年近く無収入の者もいます。今回、日本政府が発表した「国際的な人の往来再開に向けた段階的措置」によるVISA発給手続は、お世辞にもスピーディーとはいえず、全面的回復には依然ほど遠い状況であります。
 
他方、日本行き航空路線については、ベトナム航空(VN)が片道の臨時便を運行する予定です。
●VN310H、VN310Q ハノイ→成田(9月18日、23日、25日、30日/いずれも7:00着)
※9月18日の便が翌日19日に変更され、72時間前PCR検査に影響が出ている様子です。(9/17追記)
 
その他、日系航空会社の運航状況は以下のとおりです。
●ANA(全日空)
NH898 ハノイ→成田(毎週水・土)
NH834 ホーチミン→成田(毎週日・水・金)
 
●JL(日本航空)
JL752 ハノイ→成田(毎週日・木)
JL070 ホーチミン→羽田(毎週日・水)
JL750 ホーチミン→成田
 
残念ながら、中部国際空港(セントレア)への直行便に関する情報は公表されておりません。
 
当組合では、ベトナムの送出機関と協力し、待機中の技能実習生たちへの経済的・精神的なケアに努めるとともに、限られた条件の中での最善を尽くしたいと存じます。なお、組合員企業には別途最新情報をご案内申し上げます。
 

副理事長 澤村 美喜