2020.07.22 不正アクセスによる迷惑メール大量送信に対するお詫びとお知らせ

2020年7月17日~18日の深夜、組合のメールアカウント7個に対する不正アクセスがあり、同アカウントを踏み台として、不特定多数の皆様へ、意図しない迷惑メールが送信されたことが判明いたしました。
 
本件メールを受信された皆様には多大なご迷惑をお掛けいたしましたことを深くお詫び申し上げます。
 
これらのメールは「なりすまし」により送信された悪質な「迷惑・詐欺メール」であり、当組合とは一切関係がございません。受信された皆様におかれましては、大変お手数ではございますが、メール本文中のURLをクリックせず、メールごと削除されますようお願いいたします。
 
組合では、本件判明後、直ちに同アカウントのパスワードを強化し変更いたしました。また、組合内および外部機関において調査を行ったところ、迷惑メールの送信先は、.com、.net、.gov、.edu等のアメリカ合衆国に所在する機関のドメイン(sTLD)に集中していることが判明いたしました。なお、組合員、お取引先への送信は確認されておらず、また、攻撃者による情報の持ち出しや個人情報等の流出の痕跡は確認されませんでしたが、引き続き対策を強化していく所存です。
 
なお、不本意ではございますが、組合のドメイン(eco.coop)に対しメールの送受信が一部制限されているため、組合員、お取引先とのやり取りについては、ご不便をおかけいたしております。組合では、7月31日の復旧を目指し鋭意対応いたしておりますので、なにとぞご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 

副理事長 澤村 美喜