2019.01.11 技能実習生16名が鏡開きに参加!

本日は、毎年恒例の鏡開き。お正月中に事務所に供えた鏡餅をこわし、岐阜市にある専門店のアンコを使って「ぜんざい」を作り、役職員と技能実習生で食しました。

技能実習生16名は、インドネシア・ベトナム・中国から、今年1月8日~10日にかけて入国したばかりなので全員が「ぜんざい」を食べることが初体験です。「おいしいです」と嬉しそうに話します。私たち日本人でも「ぜんざい」の甘さには敏感になるものですが、「少し甘いです」「甘くないです」と、覚えたばかりの日本語で感想を伝えてくれました。

当組合では、1年を通じて日本の文化的行事を体験できるよう講習カリキュラムに取り入れることとしています。〈副理事長:澤村美喜〉