2018.10.27 「岐阜県農業フェスティバル」を見学へ!

本日、岐阜県庁の周辺では「岐阜県農業フェスティバル」が行われ、農畜水産物や特産品を買い求める家族連れで、とても賑わっています。

 

当組合の講習施設では、入国したばかりの技能実習生たちが、毎日、日本語学習に勤しんでいます。目と鼻の先で行われているフェスティバルが、技能実習生にとって地域行事に触れる絶好の機会だったため、本日は、その手を少し休め、技能実習生12名とスタッフ3名を連れて、フェスティバルに足を運んできました。

 

フェスティバルでは、当組合から技能実習生を受け入れる惣菜製造業の社長さんが、出展ブースでその訪問を歓迎してくださり、技能実習生たちにやきそばの差し入れをくださいました。   また、皆で中津川名産の大きな焼き栗を食べると、「初めて食べました。おいしい!」と喜んでくれました。その後、JTさんのブースへ行くと、ゴミ拾いのボランティアを募集していたため、粗品のタオルを目当てに、全員が喜んで参加いたしました。 (副理事長:澤村美喜)