2016.10.26 「外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律案」衆議院通過

 「外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律案」および、日本で介護福祉士の国家資格を取得した外国人が継続して働けるように在留資格に「介護」を設けることを柱とした入管法改正案が、10月25日の衆議院本会議で与野党の賛成多数で可決され通過いたしました。法案は参議院に送付され今臨時国会で成立する見込みとなりました。

 

● 日本経済新聞記事〈2016.10.26〉  ● 建設産業新聞記事〈2016.10.26〉