優秀な技能実習生を!

豊かな人間性や社会性を持ち、資質・能力共に優れた「外国人技能実習生」を採用し、職場における技能実習目標を達成するプロセスを共有することは、日本人社員の意識に好影響をもたらし、なおかつ職場の活性化につながります。
国際部では、技能実習生の送出し国政府の基準を満たした「認定送出し機関」と協定し、明確な目的意識を持った候補者を厳選しています。実習実施機関との雇用条件・業務内容のミスマッチが起きないよう事前調査を十分行ったうえで、技能実習生の資質を最大限に生かせる職場を紹介しています。
また、合格した技能実習生候補者の日本語教育期間を十分に確保するため、計画的な渡航・選抜から入国準備までをサポートし、一定の日本語能力やコミュニケーション能力を確保するよう努めています。
私たちは、職場の国際化を進めるうえで、外国人材が働きやすい企業風土となるよう助言してまいります。


国際部の役割

職業紹介業務
① 実習実施機関から技能実習生の求人申込み
② 技能実習希望者の求職申込み(送出し機関)
③ 雇用契約・業務内容のマッチング
送出し機関の窓口業務
中国・ベトナム・フィリピン・タイ・インドネシア・ミャンマー・ラオスの送出し機関との連絡・調整を行っています。
選抜会の準備・実施

選抜会の行程調整、選抜会の実施
① 国内外の航空券・宿泊先・現地視察手配

② 組合による渡航同行
③ 来日技能実習生の家族との面会
技能実習生の身元調査、履歴書等の確認
選抜試験の準備
① 筆記試験(クレペリンテスト、能力テスト、計算テスト、記憶力テスト、シール貼りテスト)
② 実技試験 ③面接試験
外国人技能実習生選抜会ガイドブックの企画・発行

日本語能力の確認
技能実習生が入国するまでの日本語学習進捗状況を確認し、送出し機関や日本語学校に対する適切な指導・アドバイスをしています。
帰国後のフォローアップ
技能実習生が帰国後、修得技能等の活用状況を送出し機関と協力し調査しています。実習実施機関では、選抜渡航時に既に帰国した技能実習生と再会する等交流が続くこともあります。
水環境の研究開発/市場開拓open
外国人技能実習制度open
外国人建設就労者open
企業力向上支援/情報提供open
加入案内open
求人情報open
団体概要open