計画的な上陸を!

 企業における最適な人員配置や充実した教育体制の構築には、「計画的」であることが求められます。また、こうしたサイクルを持続することが、安定した経営基盤に大きく貢献します。
 申請部では、長年培ってきた技能実習制度の運用上のノウハウを活かし、技能実習1号計画を10ヶ月間で策定すると共に、講習期間を3週間に短縮し、独自の受け入れ周期を計画・実施しています。
 私たちは、技能実習生の受け入れ体制における様々な準備や課題に関して、入管法に即した水準を常に念頭に置いて助言を行なっています。


申請部の役割

入国・在留手続・帰国
上陸から帰国までの在留手続(在留資格認定証明書交付申請、在留資格変更許可申請、在留期間更新許可申請等)を行っています。技能実習計画は、「技能実習1号」を10ヶ月、「技能実習2号」を26ヶ月の合計36ヶ月で策定しています。
雇用関係書類サポート
雇用関係書類の整備に関してサポートいたします。
○雇用契約書・雇用条件書
○1年単位の変形労働時間制に関する届出書・年間カレンダー
○時間外労働・休日労働に関する協定書・特別条項
○就業規則・各種労使協定
監査報告書の作成
技能実習計画が効果的かつ適正に行われているか等、監理部による定期訪問の報告書をまとめ、3ヶ月に1回、監査報告書を作成し、入国管理局に提出しています。
技能検定の受検受付
在籍する技能実習生・建設就労者の「技能検定」及び「JITCO認定職種における技能評価試験」の受検申し込みを代行しています。
水環境の研究開発/市場開拓open
外国人技能実習制度open
外国人建設就労者open
企業力向上支援/情報提供open
加入案内open
求人情報open
団体概要open