計画的な上陸を!

企業における最適な人員配置や充実した教育体制の構築には、「計画的」であることが求められます。また、こうしたサイクルを持続することが、安定した経営基盤に大きく貢献します。
申請部1課では、効率・効果的な講習実施計画および技能実習計画をご提案し、技能実習生の受け入れ体制における様々な準備や課題に関して、技能実習法や労働関係法令に即した助言を行なっています。


申請部1課の役割

第1号~第3号

技能実習計画認定申請

実習実施者から委任を受け、外国人技能実習機構に対する技能実習計画認定申請の作成・指導を行っています。
認定計画スタートセット 認定を受けた技能実習計画を円滑にスタートするため、実習実施者が揃えなければならない帳簿書類の管理方法を、あらかじめご案内しています。
その他、機構に対する手続 技能実習変更認定申請、軽微変更届、技能実習困難時届、実施報告等、外国人技能実習機構に対する手続(代理業務を含む)を行っています。
労働関係書類のサポート 技能実習生の受け入れに関し、実習実施者が揃えなければならない労働関係書類について、労働契約との整合性を中心に助言を行っています。