情報提供の協力者

企業経営における成功の鍵は、「優秀な人材確保」および「有用な情報収集」にあると考えます。組合員がこうした経営資源を充実し企業の発展に助力できることは、私たちの満足と感動を生み出します。
広報部では、特にグローバルな視点で共同事業を行っており、外国人技能実習制度や外国人建設就労者受け入れにおいては、正しい知識の普及・理解を深めていただくと共に、アジアを中心とした新興国市場の拡大に対応するため、「多様性」に重点を置いた経営への転換を推進しています。
私たちは、めまぐるしい経済情勢の動きに対応できる最新の情報提供に特化した中小企業セミナーを開催する共に、時代・時期に即した情報発信源として「ECO-NEWS」の発行と併せ、中小企業経営者にとって最良の「相談役」となるよう務めてまいります。

広報部の役割

事業の普及活動 組合事業の広報活動全般を担います。特に、外国人技能実習生・建設就労者受け入れ事業では、制度の適正な運用に資するため、技能実習生の技能実習計画の作成を支援すると共に、建設就労者の適正監理計画では実際の作成を担い、入管法・労働法等関連法令の正しい知識を普及する活動を行っています。
技能検定・技能実習評価試験の手続 技能実習生、建設就労者に対する技能検定・技能実習評価試験の申込、日程調整、試験対策、試験立ち合い等を行っています。
技能実習生、建設就労者に係る監査報告 監理部が、毎月の定期訪問時に確認した情報を精査し、監査報告書として行政機関へ報告しています。
中小企業サポートセミナー 時代に即したテーマの設定と講師の選定により、年1回の座談会やセミナーを開催し、組合員の社業発展の一助となるよう様々な情報提供を行っています。
海外視察ツアー 海外進出・投資・人材招聘等をご検討中の組合員を中心に、海外視察ツアーを不定期に行っています。
「ECO-NEWS」発行 組合事業をはじめとする実用的な情報を集め、年間5~6回、不定期に発行しています。経済の流れを大きく捉え、今を見つめる視点で記事を掲載する等、次代へとつながる効果的な広報活動を行っています。