2015.10.16 勉強会(技能実習2号移行対象職種・作業)

現在、外国人技能実習制度の法制化を目前に控えていることから、当組合では技能実習計画を策定する部署において「技能実習2号移行対象職種・作業」に関する知識を研究するための勉強会を開催しました。

発表者は4職種程度を担当し、必須作業の工程や職種間の関連性、使用機械・設備・工具等を写真や図解で説明後、技能検定のポイントや職種ごとの資格や有害業務の有無等を発表しました。

 

本日は、建設分野職種(建設大工、石材施工、内装仕上げ施工、とび、防水施工、サッシ施工、表装)を2人の職員が担当し、副理事長をはじめ、申請部・広報部の9名が聴講し、その後は熱い質疑応答が繰り広げられました。

 

その他の職種(機械金属・食品製造・その他)の勉強会は、本年12月中旬までに完了する予定です。(副理事長:澤村美喜)

 

IMG_6890 IMG_6894