2016.10.18 「外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律案」を分析しました

2015年の通常国会に提出され、本年4月6日より衆議院法務委員会において審議されてきた「外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律案」は、今国会(臨時会/会期:平成28年9月26日~平成28年11月30日)において可決する見込みが高く、施行は秒読み段階となっています。

 

http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/g18905030.htm

 

この法案が通過すると、主に以下のよう変わります。

 

また、主務省令・指針等で定められる可能性がある事項は以下のとおりです。

☆当組合では、組合員(実習実施機関)向けに説明訪問を実施しています。